【フランス語会話スクール:フランティア】半年間継続でレベルアップ

フランス語

今まで様々なフランス語の会話レッスンを受けてきましたが、最近ハマっているオンラインスクールのご紹介です。

なち
なち

(受講者が増えてレッスンの予約枠が少なくなるのは嫌だけど・・・)

ぜひ試してみてください!

Skype, 女性, コンピュータ, ラップトップ, ホーム, インターネット, 通信, 大人, 画面

最近は様々なオンラインスクールが登場しているけれども、語学関連はオンラインと相性がよいためか、むかーしから様々なオンライン会話スクールがありますね。

英会話は、25分で¥100~200の格安スクールから、40分で¥7,000~10,000のレッスンまで、様々な価格帯のスクールがありますが、フランス語会話では格安オンラインスクールはあまり多くないのです。

その中で、格安フランス語オンラインスクールとして登場したのが「フランティア」。そんなフランティアを半年以上続けたが、フランティアの良さ解説します。

もしもフランティアを気になった方は、まずは体験レッスンを受講してみてください!

結論は「フランティアで週4回のレッスン(毎月9,000円)を半年間継続したところ、スピーキング力が格段に向上。ベルリッツやNOVAのレベルチェックでもハイスコアを出せました。」です。

フランティアの特徴と値段

なち
なち

フランティアは安くて質が高いレッスンを提供してくれます

フランティアのホームページにも紹介がありますが、以下はフランティアの Good Point ですね。

Good Point!

  • 1レッスン(25分間)を500円弱から!
  • 早朝・深夜でも対応!
  • オリジナル教材が無料かつ豊富かつ充実!

1レッスン(25分間)を500円弱から!

これはフランス語オンラインスクールの中では最安値ではないでしょうか。様々なスクールを調べまくりましたが、25分/¥1,000 を切るスクールは殆どないと思われます。
(あったらぜひ教えてください!!)

当社HPによると「物価差の大きいモロッコ・チュニジアの講師を採用することで、格安講義を実現しています」とのことで、英会話スクールでフィリピンの方が講師をされているケースと似ていますね。

一方で、格安だからといって講師の方のフランス語が、、、かというと、全くそんなことはありません。普通にフランス語ネイティブと言える方々です。

もちろんフランス人ではありませんので、フランス文化について知りたい、といったニーズがどこまで満たされるかは議論の余地がありますが、あくまでも「フランス”語”」の観点で見れば、フランス人と話してるのと変わりないのでは、と思います。

早朝・深夜でもレッスン可能!

日中をオフィスで過ごすサラリーマンにとって、退社・帰宅後の18:00頃から深夜24:00過ぎまでレッスン枠があるのは、めちゃくちゃ貴重です。というか、予約枠は24時間あります。

私は毎朝、会社に行く前にレッスンを受けていますが、朝のスッキリとした状態でレッスンが受けられるのは嬉しいです。

これは講師の方が住んでいるチュニジアと東京では8時間の時差があるので実現できているのでしょう。

レッスンが早朝 06:00 頃に「Bonjour/おはよう」と始まる時に講師がいるチュニジアでは「Bonsoir/こんばんは(22:00)」となり、私が夜 22:00 に「Bonsoir/こんばんは」と始まる時にチュニジアでは「こんにちは/Bonjour(14:00)」となるのです。

オリジナル教材が無料かつ豊富かつ充実!

個人的にはこのオリジナル教材・コンテンツがかなりスゴいものだと感じています。

教材が豊富で、細かくレベル別に分けられており、加えて様々なシチュエーションを想定したコンテンツがあります。これが無料、、、というのが、かなりスゴい。

<こんな感じです> (当社HPより: https://www.frantiere.com/text.php)

普通に代金を払って入手するべき教材群と思われる。。

フランティアでの効果的なレッスン

フランティアを半年間続けた筆者は、主に早朝にレッスンを受けていました。

レッスン体系

私の場合はプランは28日間で16レッスンです。以下表のMD(16)ですね。

4週間で16レッスンなので1週間で4回です。例えば平日の朝に4日間でもよいし、平日の夜に3日間+土曜日の朝に1レッスンでもよいです。

MC(28) で毎日25分間もよいかなと思ったのですが、正直MD(16)の週4回レッスンでも頻繁にレッスンを受けている印象があるので、当面はMD(16)がよさそうです。

<フランティアのレッスン> 最新のレッスン体系はホームページをご確認。

プラン回数税込
料金
レッスン例1レッスン
(25分)単価
MA(84)84回39,000円75分
×毎日
464円
MB(56)56回27,000円50分
×毎日
482円
MC(28)28回14,500円25分
×毎日
518円
MD(16)16回9,000円25分
×週4回
563円
ME(8)8回5,000円25分
×週2回
625円
ME(4)4回2,700円25分
×週1回
675円
フランティアHPより: https://www.frantiere.com/price2.php#sub-title

レッスン内容

私の場合、レッスンの進め方は単純で、その日にレッスンが始まってからトピックを決めています。

朝起きてから歯ブラシを磨いた話から歯医者の経験の話をしたり、コーヒーを淹れる話からオススメのカフェの話や、通勤の話から定期券の仕組みの話をしたり。。。

日常の中にも沢山の話題・トピックが隠れているなぁ、と妙に感動しました。

もちろんニュースやフランティア独自教材からレッスン内容を決めることも可能。

本当にフランティアのオリジナル教材はよく作り込まれています。これが無料というのが “uncroyable” である。

→ こちらを覗いてみてください: https://www.frantiere.com/text.php

私のレッスン:毎朝の出社前/ 帰宅後

「憧れの朝活」を憧れのまま/三日坊主にしない方法、ありました。

それは、フランティアのレッスンを早朝 06:00 に予約しておくことです。「寝坊したら約500円のレッスン代とフランス語レベルアップの機会の両方を失う。」という恐怖が、早朝の起床を可能にしてくれるのです。

朝のレッスンだと、「今日は何をする予定だ。」といった未来の話をすることが多いので、動詞の活用では “aller + faire” や ” -ai” や “aurai + 過去分詞” が鍛えられます。

逆に夜のレッスンでは「今日はこんなことがあり、こうして。。」といった過去の話が多いので、”avoir + 過去分詞” や “-ais” といった活用が鍛えられる気がします。

半年間を終えて〜これからも継続します!

私が半年間続けたフランティアのレッスンを振り返って、良かったポイントを挙げてみます。

チュニジア人講師の高いフランス語能力

私はフランス人の講師も受けたことがありますが、私のフランス語レベルからすれば、フランティアのチュニジア人講師もフランス人の講師もクオリティは変わらないように思われます。

フィリピンの方がメインのオンライン英会話スクールと同じような考え方でしょうか。

もちろん発音は微妙に本国フランスと異なるのかもしれませんが、その違いはスピーキング力・リスニング力の向上目的のレッスンであれば、ほとんど問題にならないです。

「そういう言い方はしないなぁ」とフランス語らしいニュアンスや文法表現を指摘してくれたり、教えてくれます。

Skype でのレッスンで、毎回レッスンが始まる数分前には「Bonjour. Qu’est-ce que vous voulez faire aujourd’hui ?」とレッスンのリマインドメッセージを送ってくれます。

もちろん、講師が遅刻するなんてことは今まで一度もありませんでした。
※ インターネット回線状況で稀に回線が繋がりにくい、といったことはあります

毎日レッスンを実現できる格安プラン

語学の肝は少しずつであっても毎日毎日継続することですが、フランティアでのフランス語レッスンはその毎日継続をするための経済的負担が小さいのが良い。

私の場合は1レッスン=500円弱なので、格安とまでは行かないもののワンコインで受講できるのは嬉しい。

逆に1レッスン=100円 とかだと、「今日のレッスンはサボっちゃおう。」といったことが起きてしまう可能性が考えられるが、500円 となると「もったいないから絶対受ける!」となる。

ものは言いようですね(笑

繰り返しになりますが、私のオススメは「早朝レッスン」です。フランティアは半年以上続けていますが、すなわち朝活を半年以上継続出来ていることになります。

朝活を実施出来ている自分がいるのは、フランティア様のおかげですね。

レッスンの取り易さ

レッスンは1週間先まで予約することが可能。ちなみに、12時間前まで(講師によっては6時間前まで)ならば、無料でキャンセルが可能。

私はほぼ毎日(週に4回〜5回)レッスンを受けていて、時間帯は 毎朝出社前 または 毎晩帰宅後 に受けているが、「レッスンが満席で取れない!」といったことは現時点では起きていません。

実は2013年にもフランティアに有料会員登録していたのですが、当時は講師数が少ないために受けたい時間帯にレッスンを受けられない、といったことが多発していたので、一旦退会した経緯がある。

当時は講師数も10名に届かなかったように記憶している。現在は講師数も数倍に増えているようですし、格段にレッスンを予約し易くなりました。

半年間 × 毎日のレッスンでレベルアップ

レッスンを受け始めた頃は「あぁーー、うぅーー」の連続で、「今日は、、えーー、、朝の、、6時に、、目が・・・覚めま、、、した。」といった具合のアウトプットしか出来ませんでした。

仏検準1級に合格していても、スピーキング練習する機会が無ければ、そんな程度のレベルでしか話せないのです(笑

そんな私でしたが、25分間レッスンをほぼ毎日、半年以上に亘って継続した結果、ベルリッツやNOVAのレベル判定で良い結果を出すことができました。

<関連記事はこちら>
【ベルリッツ×フランス語レベルチェック】体験授業&レベルアップの秘訣
【NOVA×フランス語(英語以外の言語)】レベルチェックと体験授業

フランティアの講師からも「昔よりも格段にスムーズに言葉が出てくるようになったね。」とフィードバックありましたし、一層のモチベーションアップになりました。

ただ講師によっては「あなたのフランス語は、、そうね、、標準レベルですね。」とのフィードバックもあるので、フランティアの受講者は皆さんレベルが高いのだろう、と畏れています。

最後に:フランティアレッスンのあとは France 24 を聞き流し

ちなみにフランティアのレッスンを受けたあとは、毎日 France 24 をテレビで流しています。

朝の情報番組をあまり見る気にならないので、France 24 で聞き流し。聞き流しとは言っても、出社準備を進めつつ、リスニング問題を解くようなつもりで真剣に耳を澄まして聞いています。

自宅のインターネット環境をポケットWi-Fiから光回線に変えたことで、データ容量を一切気にすることなく Amazon Fire TV Stick で France 24 を流しっぱなしに出来ました。

また副次効果でしょうか、海外のホテルに宿泊しているような気分にもなれます。

結論:毎日25分間レッスンの半年継続でオーラルコミュニケーションはレベルアップ

毎日の25分間レッスンでは、相当の冷や汗をかきます。出社する前に冷や汗をかくなど、面倒極まりことなのですが、この冷や汗がレベルアップのための燃料となるのです。

日々の鍛錬を半年間も続ければ、自分でも感じることが出来るほどにレベルアップ出来ます。

特に外国語学習において、そのレベルアップは著しいと思います。というのも語学(スピーキング)はスポーツに近く、舌や顔周りの筋肉が正しい動きを覚えて/慣れていくことで、スピーキング力がぐんぐん向上します。

まずは、体験レッスンを受けてみましょう。少しでもイイな・・・と感じたならば、一番安いプランで1ヶ月間でもレッスンを受けてみてください。

ポイントは、可能な限りレッスンを予約しておくこと!

キャンセル(=レッスン料の約500円)がもったいないので、何が何でも受講する気になるはずで、この「もったいない」という気持ちが継続のための最大のコツなのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました