新着記事

フランス語

フランス語会話で仮定法(条件法)を使って表現力をアップ

フランス語でも英語でも、会話の中で仮定法(正確には条件法)を用いることができると一気に表現力がレベル・アップします。 語学学校でのレベルチェックでも様々な文法を使って話せるかどうかが重要なポイントとなりますが、比較表現や仮定法が使え...
フランス語

フランス語の過去分詞で語尾が ~i / ~is / ~it となる動詞を整理

フランス語のディクテを取り組んでいて悩ましいのが過去分詞の語尾。 特に ~i / ~it / ~is で悩むことが多い。 なち 基本的には ~i で終わるものが殆どだよね。ただ時々 ~it や ~it が現れるのがややこしい。...
語学

マルチリンガルの語学メソッド:暗記も良いが、とにかく使え

海外動画を見ていると日本語や中国語を自在に操る欧米人など、多くのマルチリンガル・ポリグロットを見つけることができるが、彼らはどうやってマルチリンガルになったのだろう。 Olly さんの考察を参考にまとめてみました。※ Ollyさんチ...
フランス語

【鍵はリズム】フランス語のリスニングが英語よりも得意に感じる件

個人的にはフランス語のリスニングは英語のリスニングよりも得意だ。 言い換えればフランス語の聞き取りは英語よりもカンタンに感じるわけだが、これを「言語リズム」の観点で考えてみました。 結論からすれば、フランス語のリズムは日本語と...
フランス語

フランス語で quelque 複数形 と quelques 複数形を区別できますか!?

「quelque 複数形」と「quelques 複数形」について混乱したことはありませんか? 筆者は全く違いについて理解していなかったですので整理しておきます。 ところで quelque と quelques についてはフラン...
フランス語

フランス語の「前置詞+不定詞」を一気に覚えよう(à / de / par / pour)

<こちらは自身の学習用にまとめたものです> フランス語の前置詞は à や de など沢山あり、それらの前置詞のあとに不定詞(動詞の原型)が続くことで様々な表現ができます。 英語であれば「to 不定詞」があります。例えば " I...
タイトルとURLをコピーしました