毎日25分のDMM英会話で効果を最大限に=新たな動詞・熟語表現を使うべし!

英語

受験勉強で英語のリーディング・リスニングは問題ないけれども、会話となると苦手意識がある方は多いですよね。

それでも最近は、オンラインレッスンが普及して、誰でも格安に英会話レッスンが受けられる時代です。

ビジネスマンから学生まで幅広い層に人気があるオンライン英会話レッスンですが、「毎日レッスンを受けているにも関わらず、なかなか会話力が伸びない」という悩みを持っている方も多いはずです。

私もそんな悩みを抱える一人でしたが、今では「Where are you really from?(本当は、どこの出身なの!?)」と、帰国子女に間違われるほどに英会話力が向上しました。

なち
なち

DMM英会話レッスンで意識していたことを紹介するよ。

毎日のオンライン英会話スクールのおかげで、なんとか自分のことを表現できるようになった/日常会話くらいならできるようになった。

だけど、最近、いまいち伸びていない気がするんだよね。

こういった悩みは誰しもが一度は感じる語学学習の壁です。

私たちは何かを学習するとき、知識・技術は一直線に向上するのではなく、途中で停滞期・スランプが起こるものです。誰もが経験するスランプですが、英語学習でもよく起こります。

誰しもスランプは起きてしまうものですから、スランプをなくすことは出来ないでしょうが、スランプ時においても、いかに効果的に英会話力を鍛えることができるかが重要です。

【DMM英会話】オンライン英会話☆無料体験レッスン受講

DMM英会話である程度は話せるようになったけれど、いまいちレベルアップ出来ていない気がする・・・

受験勉強やTOEIC対策で、リーディング力・リスニング力は増強してきたけれども、「いざ英語を話すとなると・・・」「いざ英語でプレゼンするとなると・・・」とテンションが下がってしまうことがありますよね。

日本に普通に暮らしている限り、英語のスピーキング力が向上するキッカケはほとんどありませんが、だれでも気軽に始められるのが、最近流行りの(というか、ずいぶん前からありますが)オンライン英会話スクール。

TOIEC等の勉強と合わせてオンライン英会話スクールを活用すると英語力が総合的に伸びます!

オンライン英会話であれば場所を選ばず、懐にも優しいので毎日継続ができる!

私も複数のオンライン英会話スクールに登録していましたが、その中でも「DMM英会話」でのレッスンで気をつけていたことを紹介します。

【重要】会話の中に新しい表現を必ず用いる(事前に文章を用意しておこう)

早速結論ですが、最近に学習した動詞・熟語表現を最低一度は意識的に使ってみよう。

毎回のレッスンで、新しい英単語表現(動詞・熟語表現)を使ってみる。それだけで十分です。

みなさん、いつも同じトピックばかり話していませんか。自分の仕事の内容だったり、自分の趣味の話であったり、好きな映画のことであったり。

もちろん同じことを話すことで、同じような英語表現を繰り返し言葉にすることになるので、そのトピックについては滑らかに表現できるようにはなります。これはこれで重要で、自信も与えてくれます。

ただし毎日毎日、同じトピックについて同じ英語表現を使って話しているだけでは、会話力は伸び悩んでしまいます。

重要なことは、新しい表現を使うことです。新しい表現とは新しい動詞・熟語表現をつかうことです。

新しい表現を使うにあたっては、その文章を事前(カンペ)に用意して、そのカンペを見ながら話してもよいです。

オススメなのは、一昨日〜昨日に学習した新しい単語(特に動詞)をつかってみることです。オススメの単語帳はこちらをご参考ください!

【語学は単語力がすべて】【オススメ英単語帳】単語増強で英検1級合格!

なぜ新しい表現が重要なのだろう:一度開けたことのある引き出しは、2回目以降も引き出しやすくなる

カンペを用いながら無理やりに新しい表現を使ったとしても、当然、その表現が身につくわけではないですし、カンペがなければ同じ表現・言い回しを再現出来ない、ということもあります。

それでもなお、毎回新しい表現をすることが重要なのは、新しい動詞・熟語表現の引き出しを開ける経験が必要だからです

毎日毎日レッスンすることで、沢山の引き出しを開け閉めすることとなります。一度開けたことのある引き出しは、2回目以降は引き出す(口頭で表現する)ことがわずかばかり容易となります。

「一度は表現したことがある」という動詞・熟語が蓄積すると、ある時点から飛躍的に英会話力が向上します。

DMM英会話で約200レッスンを経験 → 英会話スクールのレベルチェックもハイレベルな結果に

なちは DMM英会話 を約200レッスンをこなしました。毎日たった25分間ですが、それを半年以上続けました。

なち
なち

2013年初から約1年間 4,825分=193レッスン×25分間 を受けていたようです。

DMM英会話 での毎日の25分間は冷や汗ばかりでした。

当時はボキャビル(Vocabulary Building)にも励んでいたので、新しい動詞・熟語表現を使うことも心がけていましたね。

そして力試しに受けた2013年末のベルリッツでのレベルチェックでは、レベル8〜9の評価を頂きました。

なち
なち

これだぁ!

まとめ:DMM英会話レッスンで「5つの新動詞・5つの新熟語」を使う!

DMM英会話での毎日25分間の英会話レッスンは本当に効果がありました。でもそれは、毎日のレッスン中の冷や汗が鍵を握っていました。

自分が話し慣れた、自己紹介や趣味の話に尽きず、毎日新たな表現を使うように意識していたので、毎回脳にストレスがかかっていましたが、それが成長につながったのでしょう。

DMM英会話での効果が薄れてきた・またはあまり実感出来ない、という方は、もしかするとそれは言い慣れた表現だけを使って表現しているだけだからかもしれません。

そういった方は、毎日のレッスンで新たな動詞・熟語表現を使ってみましょう。

最低5つの動詞と5つの熟語表現を無理やりつかってみることをオススメします。

もちろん一度口にしただけでは身につきませんが、様々な英語表現(動詞・熟語)を一度は脳の引き出しから出したことがあることが重要なのです!

【語学は単語力がすべて】【オススメ英単語帳】単語増強で英検1級合格!

【ベルリッツ×フランス語レベルチェック】体験授業&レベルアップの秘訣

【DMM英会話】オンライン英会話☆無料体験レッスン受講

朝英会話がアツい。

<英語の動詞・熟語を呟く Twitter Account>

コメント

タイトルとURLをコピーしました