西表島ホテル(星野リゾート)を選ぶ5つの理由

Iriomotejima-hotel-pool 旅行
Iriomotejima hotel poolside at night
なち
なち

沖縄と言えば離島めぐり。どこの島も魅力的だけど、今日は「西表島」に来たよ。

ゆち
ゆち

「西表島」といえばイリオモテヤマネコ!

そんなイリオモテヤマネコがマークとなっているホテル、「西表島ホテル(星野リゾート)」がとってもオススメなの。

西表島ホテルの看板、かわいい

結論:西表島ホテル(星野リゾート)は最高です

西表島ホテルは控えめに言って最高です。西表島ホテルに宿泊しようか迷っている方、宿泊コストは果たしてどれほどなのか、という疑問をお持ちの方はぜひ参考にしてください。

西表島ホテル(星野リゾート)のオフィシャルサイトから直接、予約したよ。

【公式】星野リゾート 西表島ホテル

ゆちとなちは Go To トラベルを利用して、2020下旬に西表島ホテルに宿泊しました。2泊3日でしたが、いつか必ずまた訪れたいホテルになりました!

そんな西表島ホテルの特徴や宿泊金額を紹介させていただきます。ちなみに Go to トラベルを活用したので宿泊費を抑えることは出来ましたが、仮に Go To トラベル 適用が無かったとしても絶対訪れたいホテルです

西表島ホテルをオススメする理由をポイントで解説します。

早速ホテルについて見てみよう!

こちらが表の入口です

「西表島ホテル(星野リゾート)」を選ぶしかない5つの理由

西表島ホテルがオススメな理由はたくさんあるけれど、今回は5つに厳選しました!これを見れば、あなたもきっと西表島ホテルに泊まってみたくなるはず!!

5 points!

 

  1. 美味しいごはん
  2. すてきなインテリア
  3. さまざまなアメニティ・施設
  4. 独自のイベント
  5. スタッフさんの気遣い
なち
なち

あとあと、イリオモテヤマネコに会えるじゃん!

ゆち
ゆち

てきとーなことは言わないでね!!

イリオモテヤマネコは、ホテルの従業員の方でも見たことがない人がほとんど、というくらい滅多に見ることが出来ないんですって。

美味しいごはん

西表島ホテルでは朝食と夕食が提供されています。朝食も夕食もビュッフェ形式です(昼食は、ゆち・なちは近くの「キッチンin a b a」に行きました。ここもオススメです)。

まずはバラエティ豊かなメニュー。限定メニューもあるようで、スペアリブやローストビーフ、エビのつくね等もありました。そして味もとっっても美味しい。

ゆち
ゆち

メニューは多いけれど味はイマイチ、というビュッフェもあるけれど、味付けもいいのね!

以下は夕食ビュッフェの様子です。手前にアイスクリームがありますが、9つのフレーバーがありますね。

ビュッフェディナー

アルコールも、沖縄と言えば “泡盛”、オリオンビール、シークワーサーサワーなどがあります!従業員の方がその場でドリンクを作ってくれます。

!飲み放題!

とても華やかなビュッフェルームですね。なちのトレーはドリンクばかりです。

なち
なち

なちのトレー。グレープフルーツサワーと泡盛とオリオンビールがメイン。

グレープフルーツサワー、泡盛、オリオンビール

ちなみに、朝食ビュッフェもおいしい!黒糖フレンチトースト&焦がしバナナは最高でした。

ゆち
ゆち

ゆちの朝食トレーはこちら。フレンチトースト&焦がしバナナが美味しかった!

パンケーキ&焦がしバナナ

すてきなインテリア

ホテルの入口を抜けると、開放的・アジアンテイストなロビーが現れます。バカンスマインドが一気に盛り上がってきます。

広々としたアジアンテイストなロビー

ゆち・なちが宿泊した部屋は3階のお部屋。おそらく、どの部屋も同じようなつくりかと思いますが、とっても広かったです!

トイレとバスは別々でしたし、お風呂(浴槽)もあったので、温かいお湯に浸かることが出来たのは、旅の疲れが取れて最高でした。

開放的でリゾート感があり、アジアンテイストな空間はカップルでの旅行にも、家族連れの旅行にもピッタリだと思います。

ちなみに、お部屋の内装はこちら!

部屋のドアを開けると長いコリドー
部屋はこちら。ベッドを並べて巨大ベッドに!
ベランダからはマイナスイオンが。
ゆちなち
ゆちなち

また行きたくなってきた。。

さまざまなアメニティ・施設

さまざまなフリーアメニティがあります。まずロビーを抜けるとアイスバー、フリードリンクスペースが見えてきます。フリードリンクはコーヒーメーカーで淹れたカフェラテが美味しかった。さんぴん茶やシークワーサーも冷たくて爽やか!
ちなみに、さんぴん茶=ジャスミンティーですよ、知っていましたか??

ゆち
ゆち

アイスバーは数種類あって、チョコ味が美味しかった!

ロビーを抜けて。

もちろんカミソリや歯ブラシもあります。

施設面で言えば、なんといっても綺麗なプールと、ホテルから徒歩30秒にあるビーチ。 キッズたちがプールサイドを走り回っていて、とっっても楽しそうでした。

ロビーの目の前は綺麗なプール
ビーチ

このビーチを真っ直ぐに歩いていくと、マングローブの湿地帯があります。早朝ヨガに参加すると(無料)、マングローブの湿地帯でヨガができます!塩の干潮によっては砂浜でのヨガになるようです。

そして豊富な品揃えの土産屋さんも必見。実際、コンビニのような感じで、生活用品も販売しています。例えばコインランドリーの洗剤など。

土産屋さん

ここでたくさんの買い物をして、東京までクロネコヤマトで送りました。こんな感じの料金体系です。案外、安いかな???

ちなみに、ゆち・なちのお土産はこれ。超〜気に入っています。

カップ&ソーサー。1つあたり ¥4,500 でした!

余談なのですがこのカップ&ソーサー、散々悩んだ結果、現地では購入しなかったのですが、東京に帰ってきてから「やっぱりあの商品が欲しいな。。」と思い、西表島ホテルのスタッフさんに電話で連絡・相談したところ、快く郵送してくれたのです。スタッフさん、、、ありがとうございます。。涙

独自のイベント

まずはウェルカムドリンクでしょう。夜の8時から9時まで、無料でスパークリングワインや泡盛、ハブ酒が飲めます。飲み放題です!おつまみも好きに食べられます。

ゆち
ゆち

ハブ酒、苦手・・・

つまみもあります ^^
なち
なち

こうやってプールサイドでワイングラスを片手にゆったりするのが最高。

プールサイドでゆったり。

お次はヤマネコの教室。約30分間のイリオモテヤマネコのお勉強の時間です。

ヤマネコの鳴き声、聞いたことありませんでしたが、録音された鳴き声を聞くに、、、これは完全に獣です!どうやら西表島の食物連鎖の頂点に立っているんだって。

教室の様子
なち
なち

ちなみにヤマネコにも会えますよ、ほらね!!

西表島の頂点に立つイリオモテヤマネコ様

あとはやはり、朝のヨガでしょう。早朝ではないですが、朝の7時半から8時半まで、ヨガもやっています。

マングローブヨガが出来るようで、イメージはこちら。

ただ、塩の干潮によって出来ない日もあるようで、ゆち・なちは砂浜ストレッチでした。それでもやっぱり気持ちがいいですね^^

その他にも有料アクティビティが沢山ありました。ちなみに、2020年末〜2021年3月末は以下のようなプランがあるようです(あくまでもご参考です)。ロビーにアクティビティ予約専用デスクがあるので、そこで相談するとよいです。前日 17:00 頃まで受付してくれるかと思います。

ゆちなち
ゆちなち

私たちは「ナーラの滝」に行ってみたよ!

ご参考です

スタッフさんの気遣い

そして何より Good Point はスタッフさんのお気遣いです。フロントスタッフ、レストランのスタッフ、「ナーラの滝」のツアーガイド、土産屋さんの店員さん、皆さん非常にフレンドリー。そしておもてなしの心が伝わってきました。

最終日、バスでホテルを離れる時も、乗員はゆち・なちだけなのに、ディズニーランドのキャストかのように最後まで手を振って見送ってくれました。

そして東京に帰ってきてからも、土産屋さんの店員さんは、ゆち・なちの代わりに商品(カップ&ソーサー)の写真を撮影してメールで送ってくれて、郵送してくださいました。

とても気持ちが良い滞在となりました。

気になるお値段:年末の2泊3日、大人2名で税込 83,600円!

2020年12月終盤の土曜日〜月曜日で2泊3日、大人2名で合計 ¥83,600-(税込) でした。部屋はスーペリアツイン、朝食付でした。

この時は Go To トラベル を活用したので、-¥29,260 が適用されたので ¥54,340 でした!

過去に泊まったことがあったとしたら、仮に Go To キャンペーンが適用されなかったとしても、すなわち ¥83,600 だったとしても、絶対このホテルを選んでいたと思います!!

ちなみに公式ホームページから直接予約しました。10月中旬に予約しようとしたところ、空室は既に残り2〜3件だったので、2ヶ月以上の余裕をもった早めの予約をオススメします!

注意点があるとすれば......

  • フェリーは注意!石垣島からは (1)上原港行き と (2)大原港行き があります。天気が悪いと (1) 上原港行き は運休されるようですが、余程のことがない限り (2)大原港行き は運行しているようです。
  • 西表島ホテルまでは、(1)上原港 からは約5分、(2)大原港 からは約60分です。圧倒的に (1)上原港 が便利ですね。
  • ただ、、(1)上原港 までの約45分間の船揺れを覚悟です。酔い止め、必須です。。。

まとめ

西表島を訪れたあなた、「西表島ホテル」をオススメします!

2泊3日もあれば、しっかりと楽しめます!Good Points を挙げるとキリがないですが、ほんっとうに美味しいご飯、すてきなアジアンテイストのインテリア、さまざまなアメニティと施設・アクティビティ。

それでいて、決して高すぎない宿泊費用。2泊3日、大人2名で ¥84,000 程度でした。地味にお金がかかってしまうドリンク代も、フリードリンクコーナーでコーヒー・紅茶・ジュース・お茶・ミネラルウォーター・熱湯まで揃っていたのは、地味に助かりました。

あなたの西表島が素敵な滞在となるように祈っています!

また訪れる日まで。

西表島ホテルのリゾート入口

コメント

タイトルとURLをコピーしました