本日は<解説がくわしいフランス文法問題集> と <拡聴力> と <Anki 単語>。

フランス語

<フランス文法問題集(3周目)>・・・2 所有・指示

定冠詞(le, la, les)、部分(不定)冠詞(du, de la, d l’, un, une, des)に続き、所有と指示も出てきた。

① 所有は「彼の」「私の」といった所有形容詞

(・・・そもそも「彼の son/sa/ses」や「私の mon/ma/mes」の表現は、形容詞なのか)

「Je tire la langue.」、「Le chien dresse les oreilles.」、「Le chien dresse ses oreilles pointues.」の違い

  • 「la langue.」は、自分自身の舌以外にはありえない、ということで「特定の(それしかない)もの」を表す定冠詞で、舌は一つなので「la」。
  • 「les oreilles」も、その犬の耳以外にはありえないので、「特定の(それしかない)もの」を表す定冠詞で、耳は二つなので「les」
  • ses oreilles pointues」は「とがった耳」だが、どうやらこれは「他の耳と区別する表現(とがった)があるので、必然的に「それしかない」という前提が崩れる、ということらしく、(他との区別をする)所有形容詞の「ses」となるとのこと。

指示形容詞の「ce」「cet」「cette」「ces」は、「彼の」や「私の」ではなく、「この」や「あの」という表現に変わる。

「この」や「あの」という表現も、「特定の(それしかない)」と言える気がする一方、「(目の前の)この鉛筆」という場合、「鉛筆というものは、(目の前の)これしか存在しない。」とはならないので、「特定の(それしかない)」とはならないと納得している。

<拡聴力(2周目)>

やはり1周経験していることは大きいのか、、、Leçon 2 の内容も全て、確りと聴き取れた。

そして、2周目だから気づけたのか、connaître の正しい活用を知った。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

je connais    /    nous connaissons

tu connais    /    vous connaissez

il connaît      /    ils connaissent

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

あとに t が続く場合は î に、あとに s が続く場合は i ということなのか(知らんかった・・・・)。p

ディクテのよいところは、スペリング力も底上げできること。

<Anki 単語>

Anki 単語は以下の通り。

  • 動詞(全1000語)を40単語復習 ・・・ Anki 学習80日目
  • 名詞化(全950語)を10単語復習・・・Anki 学習185日目
  • 日常用語(全530語)を40単語復習・・・Anki 学習20日目
  • 時事用語(全190語)を10単語復習・・・Anki 学習82日目

デッキは随時追加中。

★2020年度 仏検 1級試験(一次試験)まであと171日★

コメント

タイトルとURLをコピーしました